ABOUT

こんにちは♪ 

私たち Trio Freedom (トリオフリーダム) は

音楽学校でフルート・トランペット・ピアノを

専門的に学んだ女性3人組です。

(尚美ディプロマ・尚美音楽研究科・武蔵野音大)


音楽学校時代にはクラッシック音楽を

中心に学び、現在はフリーダムな活動で様々な

ジャンルの音楽にチャレンジしています。

曲は自分たち流にアレンジ(編曲)をして

演奏しています。


♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪


音楽とは、

心に染み込み、寄り添い、悦びを与え、活力を生み、心を落ち着かせ、癒し、慰めてくれるもの。


そして年齢性別関係無く、

誰でも、いつでも、どこでも、いくつになっても

楽しむことができるものです。

素敵な音の時間をお届けできるように、

日々努力と勉強を重ねていきたいと思っています🎵



< TRIO >


私たちについて。


私たちもここに至るまで例に漏れず、様々な人生のストーリーを歩んで参りました(笑)

だからこそ、

「本当にやりたい事、自分の音楽をやる」

2017年6月、焼肉店にて。トランペット川津の声掛けでフルート大瀧と共にフリーダムを結成。

その後パーカッション島田を交えて同年12月よりイベント・ミニコンサート、ボランティアの依頼演奏など月に約2回のペースで行い、今年10月に新たにピアニストの岩田を迎えました。

ピアノ発表会ゲスト、ライブハウスゲストを経て、11月はフリーダム初の単独ライブを行い、満席御礼にて好評を得る事ができました。


メンバーは普段Trio Freedomの活動の他に、リサイタル・コンサートの開催、ピアノ教室・音楽教室主宰、吹奏楽指導やコンサートのお手伝い、個人レッスン、家族が寝静まった夜にフリーダムの楽譜作り(編成に合わせた楽曲アレンジ)などをしています。

また音楽以外では、主婦(家事子育てや家族の世話)や、会社員アルバイトなどしています。

仕事や主婦業、学校・町内会などのお付き合いや介護などを積み重ねて行くと、世の中の見方も若い頃とは大分違うものになってきます。

そうして段々、強く逞しく……オバさんに…

いや、オバタリアン誕生の話では無く(笑)


人生も後半に入り、子育てや介護が一段落する頃、ふと自分の人生(生きる道)について、“自分はこれで良いのだろうか?どう生きたいのか?”を考える時があります。

自分の生きる意味は?本当にやりたい事は?

そんな時、猛烈に真剣に自分の音楽がやりたいと一念発起し、このトリオフリーダムが誕生しました。

私たちは妥協せず最高のものを作るべく、純粋に音楽を追求し創り続けて行きたいと思っています。



< FREEDOM >


私たちは【音楽】という方法で、元気の無い人や疲れている人、子育てや介護真っ最中で自分を後回しにしている人、ストレスを抱えていたり先の展望が見えず不安を感じている人を応援していきたいし、それが可能であると信じています。


同年代(中年時代)の女性の方。

自分たちも働く女性として、家事育児やご近所付き合いで、介護などでは大変な思いをしてきました、

そんな時、息抜きどころか、自分自身の全てを後回しにしがちではないですか?

そんな人には特に意識的に肩の力を抜いてリラックスして欲しい…心を解放してゆったり寛げる時間を持って欲しいと願います。

失望したり諦める事なんてありませんよ!

まだまだこれから。やりたい時が始め時です♪
あなたはまだ輝けるはずだから。勿体ないです。


それから、小さいお子様。

子供にはその柔軟な耳と感性に、良質な刺激と生の音楽を是非体感して貰いたいと思います。ゲームや作られた電子音だけじゃなく、空気を震わせる見えないエネルギーある音楽の、その素晴らしさを知って頂きたいです。そういった心に届く刺激は感性を育み、心の栄養になるものと考えます。


電車などでの外出が難しいご年配の方には、出張演奏をお気軽にお愉しみいただければと思います。

口ずさみ、リズムに合わせて手を叩けば、楽しく明るい気持ちになる事でしょう。


私たちも音楽を通して「あんなおばさんになりたい!」と思ってもらえるような良い歳を素敵に重ねていきたい、と思っています。


“(時間の)制約があっても、おばさんになっても、真剣に技を磨き、夢を追い続ける” 

それが、私たちの FREEDOM です。

⭐️1年間一緒に楽しく演奏活動をしてきたパーカッションの島田ですが、自身の音楽活動が忙しくなりそちらに重点を置くため、2018年12月フリーダムを卒業する運びとなりました。応援いただきました皆様、ありがとうございました。

2019年より、新トリオ フリーダムをよろしくお願いいたします‼︎